スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の冷えとむくみには?!
暑いですね。
という言葉しか出ないほど
暑い日が続いていますね。
熱中症にはくれぐれも
注意したいものです。
水分の補給を忘れず、
のぼせたら首の後ろを
冷たいタオルや保冷剤などで
冷やしましょう。


とはいえ、一方で「夏冷え」
体調を崩している女性も
多いのではないでしょうか。
0728dakara5.jpg
夏の冷え対策にも効くクコ茶

クーラーが効いた場所で
過ごしていると夏でも体が
芯から冷えてしまいます。
暑いからといって冷たいものばかり
飲むのも体を冷やすもと。
自覚症状がないまま、気がつくと
手先や足先が冷たくなっていたり。
冷えると胃腸の働きも鈍くなり
水分代謝も低下します。
当然、血流が悪いため、
リンパの流れも低下します。

汗をたくさんかいているのに
むくみやすいのには理由があるのです。

手足の先は温かく自覚がない人も要注意。
実は、私は「暑がりで汗っかき」で
手足は冷たくならないけど、
お腹が冷えるお腹冷え体質。

なので、夏は特に
冷えの自覚がないまま冷えが進行。
足もむくんでパンパンになります。

夏のむくみ対策でてっとり早いのは
「旬の野菜」を食べること。
夏野菜には水分を排出する働きがあるものが
多く、特にきゅうりやウリ、スイカなどの
ウリ科の野菜
にはカリウムが含まれ
体内の余分な塩分を排出して
バランスを整える作用がありますが、
食べ過ぎると逆に体を冷やすことにもなります。
ショウガや香辛料など体を温める食材と
一緒に
とるのがいいようです。

0728dakara6.jpg
夏の冷えとむくみ解消には黒豆茶もお薦めです。
冷えとむくみの両方に効果があり、
しかも、黒い色のアントシアニンの一種、
シアニジン3グルコシドには
コレステロールの抑制や疲れ目の予防、
美肌効果なども報告されています。

飲んだ後のお豆を黒酢に漬けておくと
とてもおいしく、食物繊維たっぷりで便秘も解消!

女性の味方、クコの実、ナツメなども
血行アップや冷え性に効果抜群。

それ以外にもさまざまな健康効果がある
漢方食材です。
クコの実は紅茶などに入れて飲むのも
良いのだけど、そのままポリポリ食べるのも
ちょっと好き。。。
0728dakara3.jpg0728dakara2.jpg
クコの実とナツメ

クコとナツメについては、
またのちほどご紹介しますが
夏の「冷えむくみバテ」には気をつけて
くださいね。

今、事務所のベランダで
スタッフIが心をこめてあるものを育てています。
次号はその模様をじっくり紹介します。
スポンサーサイト
Copyright © 2006 izumups All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。