スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のみすぎ食べすぎにプチ断食
今日を入れてあと4日?
あっという間に今年も終わりに近づいています。
事務所の大掃除もこれからだし、
自宅なんてどこも手をつけてない。。
年賀状も今日書くんですもの。。。
クリスマスまでは
ゆったりと浮かれ気分の街も
25日を過ぎると途端にせわしなく急ぎ足。
毎年、クリスマスから年末までが
もっと長ければいいのになあ~と
思うのは私だけでしょうか。
まあ、そのせかされる感じの短さが
いいのかもしれないですけど。

今年はクリスマスや忘年会などの
イベントにほとんど顔を出せなかったので
お正月こそゆっくりとしたいと思います。
おせちを食べて、お酒をのんで、
食べてのんで、食べてのんで。。
ちょっと横になって。
食べてのんで、食べてのんで。。
あ~、これぞ正しいお正月のあり方です。
といいたいところですが、
そろそろお正月に食べてのんでばかりでは
いられない年齢にさしかかっています。
食べたら食べただけ、いやそれ以上に
脂肪として蓄えられていくのです。

いえ、年齢は関係ないかもしれません。
年末年始、暴飲暴食に覚えのある人なら
きっと内臓が悲鳴を上げているに違いありません。

そんなときにはちょっと内臓を
休ませるべく「プチ断食」を敢行します。
個人的に断食は体をリセットする感覚が得られるので
とても良いと感じています。
断食といっても何も食べないわけではなく、
私の場合は、ジュース断食。
1228dakara5.jpg
よし明日は断食だ!と思ったら
まず、りんごとにんじんとレモンを用意します。
りんご2つとにんじん3本、レモン1個を購入します。
(できれば有機野菜がベストですが、なければできるだけ
 低農薬なものを選びたいところです)
そして、その日の夕食は早めに軽めにすませるのもポイント!
なので断食は、個人的には土曜日がお薦めです。
1228dakara4.jpg
断食の日は、朝、昼、晩の3食をジュースにします。
1食分は、にんじん1本、りんご1/2個、レモン1切れ。
にんじんとりんごは皮をよくよく洗い、皮ごとジューサーへ。
できたジュースにレモン汁を絞って入れます。
これで完成です。
ジューサーで絞った野菜のかすは、取っておいて
まとめて炒めてカレーに入れたりします。
1228dakara2.jpg
にんじんのβカロテン、りんごのポリフェノールが
たっぷりで美肌にもいいジュース。
実際に、このジュースを飲み続けて
顔にできた大きなシミを3年で消した女性もいるのです。
水溶性の食物繊維も豊富でお通じにも◎。

3食をこのジュースだと、晩には
少々飽きてきますが、そこは明日の「快感」の
ために我慢します。
断食の日は、くれぐれもテレビは見ないようにするのが
コツです。テレビって番組もCMも「食」が多いので
ちょっとつらくなります。
また、できるだけ商店街などに繰り出さないのがお薦めです。
カレーのにおいや焼きたてパンの香り…、
誘惑が目白押しです。
近くの公園をぶらぶら歩いたり(運動してはダメです)
ゆっくり入浴したり、読書をしたり、
リラックスを心がけて過ごしましょう。
私の場合、お酒をのまずに寝るのに少々苦労しますが
明日の「復食」を楽しみにしながら眠りにつきます。

そして、翌朝!
目が覚めたらお腹も減っているし、
しかも体が軽く感じる気が!
この感覚がとても好きです。

そして、いよいよ復食です。この復食こそ重要。
ここで間違えると、リバウンドすることもあります。
復食は「お粥」。梅干しも用意してくださいね。
お粥はせっかくなので作りたいところですが、
レトルトでも構いません。
1228dakara1.jpg
お茶碗に軽く1杯、よそったお粥を
ゆっくりいただきます。
そのおいしいことったら!!!
日本人に生まれてよかったと思う瞬間です。
ゆっくり噛み締めるようにいただいたら、
断食終了です。
なんだか体がきれいになった気がして、
お粥や梅干し、ヨーグルトや野菜など
体にやさしいシンプルなものしか
口にしたくない気分に不思議となります。
(まあそれもそのうち忘れてしまうのですが・笑)

お正月の前の体のリセットに?
お正月をすぎてさあ今年も頑張るぞ!の
景気付けに?
なにはともあれ、肥満予防に
疲れた内臓に「プチ断食」を。

ただし、体の弱い方や病気の人、
妊娠中や体調の優れないときなどは
行わないようにしてくださいね。

●プチ断食の方法
前日 夕食を早めに軽めに終わらせる
当日 朝、昼、晩 にんじんりんごジュースをのむ
   水を多めに(1~1.5ℓ)とるように心がける
   (固形物はとらないようにする)
翌日 朝「復食」のお粥をゆっくりいただく

※朝と昼だけ野菜ジュースにして、夜「復食」する
 半日断食でもOK。体調が悪くなったらやめること。

ジューサーがない場合は、市販の野菜ジュースでもOK。
(ただし糖分がなるべく少ないものを)
ちなみにこんなにんじんジュースもあります。
1228dakara3.jpgピカイチ野菜くんの人参ジュース(冷凍)


2011年もよろしくおねがいいたします。
スポンサーサイト
Copyright © 2006 izumups All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。