スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
切らずに治す子宮筋腫─第2回
板橋中央総合病院の産婦人科のお医者さん
森田豊さんに聞く、子宮筋腫のお話。
今回は、子宮筋腫の原因と治療法を選ぶための
心構えなどについて伺います。

森田3
森田豊さん
板橋中央総合病院産婦人科部長
(もりた・ゆたか)1963年東京都生まれ。
95年東京大学大学院医学系研究科卒。
東京大学医学部附属病院産婦人科助手を経て、
97年米国ハーバード大学医学部産婦人科専任講師。
埼玉県立がんセンター医長を経て、04年より現職。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/morita/



閉経するのは何歳ぐらい?

中能 治療法のお話の前に、そもそも子宮筋腫は
   なぜできてしまうのでしょうか。
森田 筋腫の原因は、実はまだ解明されていないのですが、
   女性ホルモンのエストロゲンが
   影響していることがわかっています。
   エストロゲンの分泌は、10代から徐々に増え、
   30~40歳にピークを迎えますが、
   その頃に筋腫は大きくなります。
   更年期に向けて分泌が減少するので、
   閉経後には筋腫は小さくなり、新しい筋腫が
   できることもなくなるのです。
中能 なるほど。つまり、閉経すれば小さくなるもので、
   筋腫ができたらそれまでの期間を
   どう過ごすかということなのですね。
森田 ほとんどの場合、そうですね。
中能 私は見ていただいたときは46歳でしたが、
   何歳ぐらいで閉経するものなのでしょうか。
森田 平均では51歳前後といわれています。
   ですが、個人差があるので、60歳近くまで生理が
   ある人もいますし、逆に40歳前半で閉経する人も 
   います。女性ホルモンの分泌量自体にも、
   減少する曲線にも個人差があるものです。

筋腫の場所と種類を理解

中能 個人差があるということを頭に置きつつ、
   治療法のお話を伺います。まず、前回では
   筋腫の種類によって治療法も変わってくるという
   お話でした。
森田 ええ。そうですね。
   どの筋腫でも可能な治療法もあれば、
   場所や種類によっては適さない治療法もあります。
   また、症状の出方も場所や種類によって違いますし。
   日本人の筋腫の約7割が子宮の筋肉の中にできる
   「筋層内筋腫」で、子宮の外側を覆っている漿膜
   (しょうまく)の下にできる「漿膜下筋腫」、
   子宮内膜のすぐ下にできる「粘膜下筋腫」に
   大別されるとお話ししましたが、ほかに
   茎がある筋腫があり、この茎がねじれると
   ねじれた先に血液が行かなくなり、筋腫が壊死して
   激痛を起こすことが稀にあります。
中能 では茎がある場合は注意が必要ということですね。
   子宮筋腫の治療法には、いくつか種類がありますよね。
森田 そうですね。「経過観察」「薬物療法」「手術療法」
   「そのほかの療法」に大別されます。
shikyu1
子宮の構造

shikyu2
子宮筋腫のできる場所と種類


迷ったらセカンドオピニオンを!

中能 なるほど、治療法が多いゆえに、
   迷ってしまったり、よくわからないと
   いう声も多く聞きます。
森田 そうですね。一昔前まで子宮筋腫の治療法は、
   「子宮を取るか、残すか」の二者択一でしたが、
   ここ数年で選択肢が急増しました。
   本来、治療法の選択肢が多いのは、患者さんにとって
   大きなメリットがあるはずなのですが、
   それがデメリットに感じるのは残念なことですよね。
   というのも、おそらく、子宮筋腫ほど
   医師によっていうことや治療法が違う病気は
   ないからなのではと思います。
中能 私の友人は、有名な大学病院で
   子宮ごと取る全摘しかないといわれ、
   納得できないというのでセカンドオピニオン
   薦めました。
森田 ええ、いいと思います。最近は自分が得意とする
   治療法だけ推奨する医師がいると聞きますし。
   しっかり説明を聞いたうえで、治療法に疑問や不安を
   覚えたときはセカンドオピニオンを求めるべきです。
中能 患者としてはなかなか言い出せなかったり
   するのですが。
森田 ご自分の体のことですから、
   遠慮なんて必要ありません。特に子宮筋腫は、
   さきほどもいったように、治療法も多く症状や年齢に
   よって選ぶ必要があるのですから。
中能 手術を選ぶ基準はどう考えたらいのでしょうか。
森田 そうですね。手術が必要になるのは、
   症状が強い場合、筋腫が7~8cm以上に
   大きくなっているとき、不妊の原因と考えられる
   場合などです。根治療法は子宮全摘出だけですが、
   今は子宮を残す方法を選択する人がほとんどです。
   残したい場合もいくつかの選択枝がありますが、
   例えば将来、妊娠の可能性を残す方法では、
   FUS、腹腔鏡手術、子宮鏡下手術、開腹手術の
   4種類があります。

子宮を残したいという気持ち

中能 やはり子宮を取るのには、私も抵抗がありました。
   うちの母も40代前半で子宮筋腫が発覚して
   全摘手術を受けたのですが、「当時はそれが当たり前。
   取らないですむなんて、今はいい時代ね」と
   何度もいうのです。自覚症状はなくともやはり
   どこかで失いたくないという気持ちがあるのかなと。
   先生は「子宮喪失感」というのは実際に
   あると思われますか。
森田 そうですね。これは気持ちの問題ですので、それこそ
   個人差があると思います。ただ、全摘をしたことで
   つらい症状から解放されて、非常に前向きに生活
   できるようになった人もいらっしゃいます。
   その先の妊娠をのぞんでいない場合は、特に
   その傾向が見られますね。
中能 全摘を決めたときにちゃんと納得して
   決めたかというのも大きいのかもしれないですね。
   ちょっとでも不安があるなら、とことん話し合う
   必要性を感じますね。
   私の場合は治療せずに経過観察を選びましたが。

インフォームドコンセントの重要性

森田 そうですね。とりたてて症状がなかったので、
   それで良いと私も判断しました。患者さんによっては、
   貧血で起きあがれなかったり、体がだるかったり、
   お腹のしこりがストレスになっていたりします。
   そういう場合には、治療法を提案して、
   どの治療法を選ぶか納得いくまで考えてもらいます。
   いわゆるインフォームドコンセント
   とても重要になります。患者さんが40代後半なら、
   ご本人の希望を優先させても良い場合が多いと
   私は思います。
中能 大きくても症状が弱かったので手術を選ばなかった
   私でも選択するときにあれこれ悩みました。
   仰向けに寝るとポコッと筋腫があるのがわかり、
   触ると硬い。下腹が出てきて、歩いてると重みで
   自然と妊婦さんのようになってしまって。
   小さくすれば、お腹も凹むかなと(笑)。
森田 そうですね、そんなことをおっしゃってた。
中能 ええ。でも、先生にそれでもウエスト2~3cm
   程度ですよっていわれて。それはちょっと微妙だなと。
   だったらダイエットすればいいかって(笑)。
   今もまだ大きくなるときがあるし、
   腰も重くて妊婦に間違われたときもありますが、
   今は、まだ手術をしなくていいかなと思ってます。
森田 もしなにか変化があれば、再度治療法を
   考えましょう、というのが経過観察。
   放置することではなくて、定期的に医師の診察を
   受けて経過を見ることです。1%の確率ですが
   良性の筋腫と思われていたものが、
   その後悪性の肉腫と診断されることもあります。
   自覚がなくてもひどい貧血状態に
   陥るケースもあるので、注意が必要ですよ。
中能 はい、わかりました。
森田 1~2歳の年齢差で、効果が上がる治療法も
   ありますし。
中能 治療法は個人の症状や年齢に応じて選ぶ
   必要があるのは、そのためですよね。
   次回はひとつひとつの治療法について
   詳しく教えてください!
Copyright © 2006 izumups All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。