スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭痛の人が増えています
震災や余震の影響で頭痛に
さいなまれている人が
多いと聞きました。あなたは大丈夫ですか?
私は肩がバキバキに凝っていますが、
その凝りが頭痛の原因になることも。
そこで、近畿大学医学部神経内科のお医者さん、
西郷和真さんに頭痛について原因と対処法を
教えてもらいました。
以下は、西郷さんによるお話です。
頭痛にもいろいろあるので、
じっくり読んで、
頭痛チェッカーでチェックしてください。

急性頭痛と慢性頭痛
頭痛には大きく分けて、2つあります。
ひとつは急性の頭痛と慢性の頭痛です。
避難所での生活が長くなると、
さまざまなストレスが出てきます。
このストレスやイライラが頭痛を
誘発したりすることも多いのです。

急な頭痛が襲ってきたら要注意!
急性頭痛とは、今までなかったのに新しく出てくる頭痛のこと。
脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)の原因に
なることがあるので、急ぎの治療が必要になります。
避難された方で、飲んでいた薬が切れてなくなった人や、
薬を津波で流された人が多いようですが、
薬の切れていらっしゃる方は要注意です。
特に生活習慣病である高血圧や
糖尿病の薬が切れている方の頭痛には注意が必要です。
その場合、高血圧になっている可能性が高く、
高血圧は脳出血や脳梗塞を発症する一番の要因とされています。

避難所では薬の確保と水分補給を
お薬を手に入れることです。また、避難所のトイレを敬遠して
脱水になることは脳梗塞を引き起こします。
寝る前にコップ1杯の水を飲んで、
少しでも暖かくして寝るようにしましょう。
さらに頭痛に、手足のしびれや運動麻痺を伴う場合は
脳梗塞や脳出血の可能性が非常に高く神経内科、
脳神経外科などの専門科の受診が必要です。

片頭痛は要因から
遠ざかる工夫を

もうひとつが、慢性頭痛。
以前からの頭痛持ちの人は、自分の頭痛の誘発、
要因を遠ざけることが大切です。
特に若年~中年女性に多い片頭痛の人は要注意。
例えば、避難所では、タバコの分煙ができていない
環境のことが多く、タバコのにおいで頭痛を
誘発する方がいらっしゃると予想されます。
また人混みの中で生活するだけで、
片頭痛を誘発する方もいらっしゃいます。
さらに、生理やホルモンバランスの異常も
片頭痛を誘発されるといわれています。

このように特に避難所などでの生活は
慢性頭痛の要因でいっぱいです。
この片頭痛にはトリプタンと呼ばれる
頓服薬が効果があります。
頭痛がひどく、お薬でもコントロールできないような
ひどい頭痛の方は、できる生活環境を早急に
改善して頂く必要があると思います。
思い切って東北を離れて避難生活を
することも必要かもしれません。  
片頭痛かどうかの判定には、
頭痛医療推進委員会監修の片頭痛スクリーナーを
簡易判定として使用していただき、
医師とご相談ください。
(近畿大学医学部神経内科・西郷和真)

頭痛のタイプをチェック!
4項目のうち「ときどき」「半分以上」が
2つ以上あると片頭痛の可能性が高いとされます。
MY頭痛チェッカー
Copyright © 2006 izumups All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。